リタ・サーフ(シリコーンゴム表面改質塗料)

リタ・サーフは、フッ素とガラス系からなるコーティング剤です。
ガラス系の被膜と超微粒子フッ素樹脂を組み合わせる事で、優れたドライ被膜を形成します。

 リタ・サーフの特長
  • 優れた追随性(折り曲げや延伸に対応)
  • 強い密着力
  • 優れたすべり特性
  • 常温硬化タイプなので、大型成形品へのコーティングが可能
 用 途
  • O リング等に摺動性を必要とされる箇所
  • パッキン等の挿抜性改善による作業効率の向上
  • ホコリや異物の付着防止
  • Oリングやパッキンの長期使用による固着防止
 使用方法
本製品に硬化剤を添加し、よく攪拌を行いワークをディッピングし放置するだけです。
その後24時間でドライ被膜が形成します。
スプレーコーティングも可能です。
(スプレー条件はお問い合わせください)

 性状
 リタ・サーフ TSM-2
 外観 白濁色
 外観(硬化剤) 黄色
 引火点 7.5℃
 処理後表面 ドライ
 密度 約1.2

 摩擦係数データ
摺動回数   0 1000  3000  5000  7500  10000 
リタ・サーフ  静摩擦  0.198 0.249  0.245  0.238  0.232  0.226 
 動摩擦  0.142 0.189  0.184  0.180  0.174  0.171 
 未処理  静摩擦  1.578 - - - - -
 動摩擦  1.061 - - - - -
<試験条件>
測定器:HEIDON 14FW
荷重:100g
ボール:SUS 10mmφ
摺動回数:10000 回(1 往復1 回)
摺動距離:20mm(1 往復)
テストピース:ゴム硬度70 度のシリコーンゴムを使用

※コーティング加工も請け負い致します。(1個から可能)